【カリスマ】本田医師による安心・確実な包茎治療を受けるチャンス!【予約殺到】

包茎の弊害(匂い)

包茎の弊害としては、第一に独特なにおいが挙げられます。包茎自体は服を着れば隠せるのに対し、においは服の上からでも他人にわかってしまいます。人によってはワキガに匹敵するほどの悪臭にもなってしまうので、包茎を抱える人たちの中でもにおいを苦痛と感じている人は多いのです。

人の体には皮脂腺や汗腺がたくさんあります。それは包皮や亀頭も例外ではありません。つまり、包皮や亀頭からも常に皮脂や汗が分泌されているのです。あの独特の臭いはそこからの分泌物が原因で発生しています。しかし、分泌物自体がにおいを発生させるのではありません。包茎の場合は、恥垢と呼ばれる白いカスや残尿が包皮の内側に溜まりやすいため、それが包皮の内側で細菌と反応し悪臭を放つのです。

記事の続きを読む »

2013年1月13日 | カテゴリー:包茎の悩み

このページの先頭へ