【カリスマ】本田医師による安心・確実な包茎治療を受けるチャンス!【予約殺到】

包茎は切る?切らない?

以前は、包茎を治すには「手術で余分な包皮を切り取って亀頭を露出させる」という方法しかありませんでした。しかし、今は違います。メスを入れることなく治療をすることさえできるようになりました。とは言え、包茎の状態は人に寄って違います。個人差が大きいので、適した治療方法も症状によって大きく異なるのです。ですから、自分の包茎の状態を正しく理解しないまま「切らないで治したい」などと考えることはやめておいた方がよいと思われます。

なぜなら、いくら技術が進んだとは言え、すべての包茎を切らずに治すことはできないからです。包皮の余り具合、包皮口の広さ、炎症や性病の有無などにより選ぶべき治療法が違ってきます。そのため、自分勝手に治療法を決めかかると、いざ治療という段階で思った通りにならずがっかりすることにもなりかねません。まずはきちんと専門医に相談し、診断を受けて下さい。

記事の続きを読む »

2013年2月10日 | カテゴリー:包茎治療

このページの先頭へ