【カリスマ】本田医師による安心・確実な包茎治療を受けるチャンス!【予約殺到】

包茎の悩みと種類

男性器の悩みと一口に言ってもさまざまなものがあります。わかりやすい物としては、サイズの悩みが挙げられます。具体的には、「短い」「細い」「小さい」などサイズの小ささを気にするというものです。このように、サイズについて悩む場合、そのほとんどが「小ささ」を気にするパターンなのですが、中には「長すぎる」「太すぎる」「大きすぎる」などを悩みに思っている人もいます。「大きいのに悩む必要はないのでは?」と思いがちですが、女性に苦痛を与えるほどの大きさではSEXにも支障が出てしまうので、悩みにもなり得るわけです。

また、包茎が悩みという人も多数派と言ってよいでしょう。成人男性であれば、普段は皮が剥けて亀頭が露出しているのが正常なのですが、包茎だと皮をかぶったままの状態になります。ですから、見た目にもわかりやすく悩む人が多いのです。好きな女性の前だけでなく、温泉などで同性の目に触れた場合にも気付かれやすいため、コンプレックスとして受け止められがちなのでしょう。

記事の続きを読む »

2013年1月5日 | カテゴリー:包茎の悩み
3 / 3123

このページの先頭へ